カテゴリー: 日記

借金がある結婚生活はどうなる?

借金返済を支えてくれた彼女との結婚

わたしは30代後半の男性です。
現在は結婚してそれなりに落ち着いた生活を送っていますが、20代後半くらいまではとても大変な生活でした。

大学を卒業し、中堅企業に勤めてそれなりに順調な生活だったのですが、兄が交通事故を起こしてしまい、生活が一変しました。

兄も気が付いていなかったみたいですが、保険が切れていて、相手への賠償を丸丸自己負担しないといけませんでした。

総額2000万円程で、家族中何とかお金をかき集めて1000万程用立てましたが、残り1000万円は借金する事になりました。

幸い親戚が肩代わりしてくれたので、元金の返済だけでいいのでとても助かりました。
兄は事故で入院し、母は兄の病院につきっきりで、父は働いていました。

しかし体調があまり良くない為、実質わたし一人で借金を返済しなければなりませんでした。
当時付き合っていた彼女とも、お金に余裕がないからという理由で別れを切り出しましたが、かたくなに断られました。

最初は彼女に借金の迷惑を掛けたくないからという理由で、別れる事に決めていました。
ところが、結婚前にも関わらず、彼女が強引にわたしのワンルームの部屋に押しかけて同棲し、生活費を捻出してくれました。

わたしの給料は大部分を支払いに充てることが出来、兄が就職し、借金の返済も4年ほどで完了しました。
大変だった時期を文句ひとつ言わずに支えてくれた彼女と結婚し、今は幸せな生活を過ごしています。

本当に良かったです。

参考:借金結婚

結婚生活での借金は目的が重要

結婚生活をする時は育児をするため多くのお金がかかるため、定期的な収入では間に合わないことが多く必要に応じて借金をすると対処できます。

借入はキャッシングやローンがあり、今後の収入の状況を確かめて正しく返済ができるように計画を立てることが大事です。

結婚をする目的は今後の人生を幸せに暮らすことや跡継ぎとして子供を作るためで、子供を育てるためには育費や教育費などの費用がかかるため借金をして必要なお金を借りると対処できます。

お金を借りる時は誰でも借りれる訳でなく会社側が求める条件を満たす必要があり、条件を確かめて今後の生活に役立てるように目的を決めることが大事です。

生活を幸せに過ごすために心がけることは金銭感覚を麻痺しないように今後の収入の状況を考えて正しい金銭計画を立て、収支のバランスを考えて使う必要があります。

借入は自分に適した方法を探して滞納をせずに使い、借入金額や利息を確かめて今後の返済計画を立てる方法が望ましいです。

結婚生活で借金をするための正しい目的の決め方は今後の生活を有意義に過ごせるように考えましょう。

子供の成長に役立てるように使い趣味などで使いすぎて金銭感覚を麻痺しないように責任を持って決める必要があります。

結婚してからの借金が絆を強める

「借金は借財と言う様に財産である」という見方もありますが、返済をしなければなりませんから借入は無いに越したことはありません。

今から入籍をしようと言う結婚前に、借りたお金があるのは、最初からハンディを背負ってのスタートになってしまいます。

借金をして欲しいものを手に入れ、良い生活をすることは決して悪いことではありません。
その生活を守るために仕事も身が入り一生懸命にする様にもなります。

又、現代はカードローンや消費者金融の利用により借入をすることに抵抗が薄まりつつあります。
クレジットカードのリボルビングでの買い物は支払いを無理なく行うことができます。

結婚後は二人で家庭生活を築くものです。
二人で作った借金なら二人で協力して返済する努力をします。

その様な努力が、結婚した二人の絆を更に強いものにする可能性があります。
現代社会は欲望の世界ですから物質的に豊かであればそれが幸福であるとの思いがあります。

人間の欲望には限りがありませんから、どこかで自分で折り合いをつけなければなりません。
借金返済計画の立たない借入までして欲望を充足させることは決してしてはいけません。

もしも結婚後の二人がその様な借入をしたらかなり危険です。
物質的な富が幸福の一つの物差しであることは間違いありませんが、財だけが生活の幸せではありません。

結婚して借金が膨れ上がった原因

結婚してから私の借金が膨れ上がりました。
理由は、結婚してから小遣い制になったからです。

給料からお小遣いを引いてもらうのですが、月に15000円くらい貰うことになっています。

ただのお小遣いで、飲み代、趣味と使うので全然たりません。
お酒を飲みに行くと、安い居酒屋などでも一回でほぼ使ってしまいます。

それで仕方なくクレジットカードで借金して、趣味を楽しんでいました。

ただ日に日に返せるお金が無くなってきました。
返せない月は後で、リボ払いに変更できたのでなんとか返していました。

しかしそのような使い方を毎月していたので、今では借金が100万近くあり、利子だけで1万円近くなっています。
もちろん私のお小遣いでは返せなくなってきました。

なんとか毎月お金を作って返していましたが、それもキツくなり妻に今月だけお願いしますと、小遣いを少しアップしてもらったり、ギリギリの状況で返済していました。

ただのその状況が続くので、妻が何に使ってるの?と言い出して、私がクレジットカードで借入をしている事がバレてしまいました。

もちろん妻は激怒し、結婚してから小遣いが少ないからこうなったと、私も逆切れしてしまいました。
でも結局その後、謝りました。

今は借金返済中ですが、3年くらいかけて返済します。
結婚って、ままならないものですね。

Categories: 日記

チューリッヒの自動車保険は安い?契約者の口コミ・評判は?

国内損保の自動車保険から乗り換えて、かれこれ15年以上継続して利用しています。
以前は、通販型の自動車保険と言うのは珍しく不安もありました。

でもコスト的に大変魅力的であったことや、利用者の口コミ・評判が良かったため思い切って乗り換えることにしました。
安いチューリッヒ自動車保険に切り替えた結果、大幅に費用が下がったことは言うまでもありません。

また、実際にいくつかのサービスを受けましたが、大変満足度の高いものでした。
まず、最初にお世話になったのが車の故障による修理サービスです。

休日の買い物帰りに故障したので、早速サービスセンターに連絡、ほどなく提携先修理工場からレッカー車がやってきて車を持って行ってくれました。
翌日には応急処置とともに故障の原因を説明いただきました。

その後についても非常に親切な対応をしていただき、しかも安いしで、口コミ・評判を信じて、チューリッヒ自動車保険に切り替えてよかったとつくつく感じました。
その後もパンク修理でお世話になりましたが、こちらも迅速な対応で処理していただき大変助かりました。

費用も継続するごとに安くなる仕組みとなっており、今では他社に乗り換えることなどは一切考えていません。
最近は、安い通販型も増えており、数社から見積もりをもらったこともありますが、チューリッヒほどはお安くはありませんでした。

参考:チューリッヒ自動車保険は安い?評判・口コミと見積もり!

チューリッヒの安い自動車保険はネット専用!

最近はインターネットなどで申し込める、安い自動車保険会社が多くなっています。
チューリッヒもその一つです。
日本ではあまり聞きなれない会社名ですが、スーパー自動車保険とネット専用の二種類用意されています。

ネット専用は、事故率の低い年齢層が対象となっており、低料金が設定されています。
こういったネット型はチューリッヒ以外にもありますが、どれもが従来の自動車保険と比べて安いのが特徴です。

安いだけで事故対応が悪いのではないかと心配する方も多いですが、実際のところはきちんと24時間対応してくれますし、ロードサービスもオプションで契約しておけば、問題なく対応してもらえます。

契約や解約も自分でインターネットから可能なのが、チューリッヒのネット専用です。
こういったネット型の自動車保険が安いのは、人件費を削減したことによって成り立っています。

確かに営業の方にきちんと話を聞いたほうが安心感はありますが、その分だけ料金が高くなっているというわけです。

そう考えると、これからは自分できちんと内容を把握して加入するのが、安くするコツと言えます。

インターネットなどの口コミを見ると、評判は非常に良いといった書き込みが多いことを付け加えておきます。

チューリッヒはネットの自動車保険のなかでも安い!

安い自動車保険にもいろいろありますが、、チューリッヒについて紹介していきます。
インターネット通販型の中でも高ランクの安さになっています。

スーパー自動車保険と名付けられています。
対人対物賠償と人身傷害の補償に加えて搭乗者傷害も基本補償になっています。

搭乗者傷害では、あらかじめ支給金額が決まっているので、事故で怪我した場合、症状に合わせて補償が支給されます。
チューリッヒ自動車保険は、新規契約で最大10000円引きの各種割引が充実しており、安い料金で契約することができます。

例えば、初めての方で32歳ほどの年齢でフィットGP5に乗っているのであれば、年間保険料は58840円になります。
10000km以下の方で56歳ほどの年齢で、プリウスZVW51に乗っているのであれば、29430円ほどの金額になります。

チューリッヒは他にも新車割引、エコカー割引、ゴールド免許割引などがあって、安い料金で節約することができます。

また、ロードサービスにおいても無料レッカー距離100km、スペアキー無料作成、ペットの宿泊費補償、目的地のキャンセル料補償などが付いており、他社には見られない充実したサービス付いています。

Categories: 日記

借金返済計画の立て方とコツ4選!

借金返済計画表はアプリとエクセルのどっちで立てる?

私は以前カードローンにて借入をしたことがあります。
金額は50万円です。
金利は8%でカードローンの金利としては低めでした。

借入した理由は、どうしても取りたい資格があったからです。
当初友人や家族にも借金するかどうかを相談したら、「ローンなんてとんでもない。」と一蹴されてしまいました。

しかし背に腹は変えられなかったし、なによりも折角のチャンスを逃したくない(当時、資格取得の予備校がキャンペーン中で受講料60万円のところが50万円でした)と思い、内緒で借入しました。

その際に心掛けたことはきちんと借金返済計画を立てた上で借入することでした。
計画はスマホのアプリやエクセルを利用して立てました。
アプリは最初だけで、エクセルの方が細かいカスタマイズができるので、結局は便利だと思います。

参考:借金返済計画の立て方|借金300万を自力で返したコツ

借金返済計画シュミレーターでの立て方

最近はカードローンの借金返済シュミレーターもネットで出来るので、細かい知識がなくても大まかな計画は立てることができます。
当時は会社勤めもしてたので、収入はありました。

そこで自分の生活を今一度見直し、その中で借金返済に充てる金額を決めました。
その時は毎月3万円なら、なんとかなる結論に。

そして、その通りの方法で勧めました。
結局期間は18ヶ月、利息含めた総支払金額は53万程だったと思います。
それでも、予備校の元々の受講料が60万円ですから、7万円得をしたということになります。

おかげさまで無事資格も取得することができ、現在は独立開業してサラリーマン時代の倍ほど稼げるようになりました。
この経験から、お金を借りても、きちんとした生活、賢い返済方法で正しく利用すれば大丈夫。
怖いものではないとわかりました。

お金を借りたら、完済するまでが借金です。
ご利用は計画的に行いましょう。

借金返済計画は節約が賢いコツ

借金の返済というものは、一人で考えていたのでは、先に進むものも進まないことも考えられるでしょう。
というのも、ファミリーの場合は家族としてのお金の問題、節約があるためです。
子どもたちにまでいう必要はありませんが、夫婦の間での借金返済計画は協力してでも何とかしなければなりません。

そのためには、どんな借入がどのくらいあるのかをしっかりと検証するべきでしょう。
もし、夫婦で隠し事をしているようであれば、ここでしっかりとその分をしっかりと吐き出す必要があります。

というのも、ちゃんとした金額を見て、どのように節約して返していくべきか、計画を立てなければならないためです。
夫婦が知らないところで、借金返済が行われていたとしたらどうでしょうか。
返しているからいいと思うところですが、それでは正確なお金の流れが分かりにくくなってしまいます。

また、どのように返済をするのか、どこで節約するのか…場合によっては夫婦で社員として働く必要も出てくるでしょう。
その場合、子供はどうする、妊娠できなかった場合の不妊治療費など、さまざまなことが脳裏をよぎります。
しかし、借金を返済できなければ、子供だってどうなるか判らないことを考えると、しっかりと考えておかなければなりません。

お金は、いろんなことを変えてしまいます。
夫婦だけならまだしも、子供や歳をとった両親と一緒に住んでいるような場合は、節約に気をつけなければなりません。
すべてがうまくいくような賢い計画を徹底的に考え、家族が協力してそれを有限実行できるように努力していきましょう。

借金返済計画と借りない計画の立て方

借金返済は苦しいものだという印象は、だれでも持っていらっしゃることでしょう。
そもそも返済が楽だと思っている人は、お金に困っていないことが多く、実際に借金をしなければならないほどお金に困っていないのです。

つまり、借入をするということは一時的にお金が増える結果にはなりますが、後々やってくる返済に際しては借りる前より苦しくなることも当然あるのです。
つまり、借りる前に安易な考えで借りてしまう人にとっては実際に感じる返済の苦しみが予想の10倍になると言っても過言ではありません。

借り入れるときにも業者と個人の信用の内で契約を結ぶわけですので、当然返していくことが義務です。
ですが、その義務を守らなければ当然世間としても信用を失う事になりますし、その具体的な形が信用機構への登録です。

結果として将来的に信用契約ができなくなるデメリットが発生しますが、そうなれば元々苦しい生活が余計に苦しくなります。
元々所持金を管理することができれば、借金苦になることは無いでしょう。

何かの目標のためにお金が必要だというのであれば、借金返済計画か、そもそも借りなくても良い計画が必要なのです。
そうした計画は人生設計に置いて大いに必要な要素なのです。

Categories: 日記

粗大ごみ110番で収集方法と回収業者を調べてみた!

父が死後、母も私も農機具のことがわからず全く使えなかった。
その最たるものが耕運機で、邪魔になるからと母が畑を作っている従姉夫婦に引き取りを頼んだ。

私もどうやって、この粗大ごみを処分しようかと思っていたので、引き取ってもらうことはありがたかった。
そもそも動くかどうかもわからない物だったので、買取業者にも頼めない。
昔農業用の機械店に引き取りを頼んだ時は、1万円ほど取られたらしい。

しかも、その店は昔から利用していたにもかかわらずアフターフォローのない最低な店だった。
父の死後、母が「一度来てほしい」と電話をかけた。

しかしもう物が売れない家だと判断したのか、なしのつぶてでスルーされた。
その年にはもうカレンダーも持ってこなかった。
以来その店では絶対買わないと思った。

それはさておき、従姉夫婦はさっそくやってきた。
耕運機が動くのを確認し、「わりと新しいね」と喜んで引き取ってくれたのでよかった。

しかも、ついでに他の不要な物も処分場まで持っていってあげると言ってくれた。
おかげで、前々から粗大ごみに出さねばと思っていた物を出すことができた。

大昔のマッサージチェア・電子レンジ・錆びた草刈機・掃除機。
自治体に頼もうとしていた矢先だったので助かった。

というのも、今は父も、父の乗っていた軽トラックも処分したので、大きな物を運べなくなったから。
とにかく、粗大ごみを処分したおかげで、気分も家もすっきりだ。
ありがたい、ありがたい。

参考:粗大ごみ110番|粗大ごみ持ち込み・戸別収集・回収業者【全国版】

粗大ごみ110番で回収した体験談

粗大ごみの回収を自治体の委託業者に連絡して依頼した。
今回で2回目。
ガスレンジとインクジェットプリンター。

ちなみにプリンターはこちらの自治体では「燃やせないゴミ」の袋に入れて無料で出せる場合もある。
しかし、今回は大きさはクリアできても重さがアウトで仕方なく有料の粗大ごみ。

それはさておき、前に自転車を出した際に電話口で事細かに色とかサイズとか聞かれた。
だから今回もプリンターの大きさなど聞かれるだろうと思ったが、どう言えばいいのか。
長さを測るのも面倒で、頭にふと浮かんだのは学校の教室の机面の大きさ。

そんなわけで、電話した時に「机ぐらいの大きさなんですが、あの・・・学習机ぐらいの」と言ってしまって。
電話の向こうのお姉さんが「テーブル大ですと、業務用でしょうか」と言葉を続けたのでギョッ。
「違います、小さいです。家庭用の薄い奴!」と慌てて言い直した。

テーブル大ってなんだよ、工場の印刷機か?
と一瞬思ったけど、電話を切った後、よく考えたら自分の言い方が悪かったことに気づいた。
学校の教室の机と言えばよかったのに。
学習机って言ったから、きっと立派な物を想像したに違いない。

でも4月から粗大ごみ回収料金が値上げしなくてよかった。
自治体が文書発行料金と施設料を100円値上げしたからどうかと思ったけど。
でも、また後で変わるかもしれないなあ。

粗大ごみ110番で仕分けアルバイト

先日、人生初の粗大ごみ仕訳アルバイトを経験しました。
仕事の内容としては、倉庫に運ばれてきた一切合財の粗大ごみをプラスティック、可燃物、鉄くずに分ける仕事です。
粗大ごみは結構処理が大変で、大きい物で嵩張る物は、のこぎりなどで切断して小さくしないといけないのです。

また、一例を挙げると、ブルーシートに付いている留め金等は全て、はさみで切り抜いて別に捨てないといけません。
ゴミの内容を見ると、まだまだ使える物がたくさんあり、勿体ない気がしますが、純粋なプラスティックや鉄くずは全て業者に買い取ってもらい、再利用されます。

また、その現場では、ペットボトルのキャップ外しなどの作業場もあり、大量のペットボトルが流れて来るベルトコンベアで人がキャップを外し、綺麗なものと汚い物をきっちり仕分けます。
ゴミの中でも再利用している物は結構ありますが、プラスティックや金属が一緒になっている物などは、再利用出来ないので、ゴミとなります。

作業現場はハエがたかり、とてつもなく、異臭のする現場です。
皆、服に染み付く臭いを気にして、一日に何回も消臭スプレーをつけています。

私なんかはたまにバイトで入るだけなので、良いのですが、毎日、ごみの処理の仕事をしている方には本当に頭が下がります。
私自身も物を買う時は本当に必要かどうかを検討し、捨てる時は本当に不要かどうかを考えてから捨てるようにしないといけないなとつくづく考えさせられました。

Categories: 日記