借金のある結婚生活はどうなるの?

わたしは30代後半の男性です。
現在は結婚してそれなりに落ち着いた生活を送っていますが、20代後半くらいまではとても大変な生活でした。

大学を卒業し、中堅企業に勤めてそれなりに順調な生活だったのですが、兄が交通事故を起こしてしまい、生活が一変しました。

兄も気が付いていなかったみたいですが、保険が切れていて、相手への賠償を丸丸自己負担しないといけませんでした。

総額2000万円程で、家族中何とかお金をかき集めて1000万程用立てましたが、残り1000万円は借金する事になりました。

幸い親戚が肩代わりしてくれたので、元金の返済だけでいいのでとても助かりました。
兄は事故で入院し、母は兄の病院につきっきりで、父は働いていました。

しかし体調があまり良くない為、実質わたし一人で借金を返済しなければなりませんでした。
当時付き合っていた彼女とも、お金に余裕がないからという理由で別れを切り出しましたが、かたくなに断られました。

最初は彼女に借金の迷惑を掛けたくないからという理由で、別れる事に決めていました。
ところが、結婚前にも関わらず、彼女が強引にわたしのワンルームの部屋に押しかけて同棲し、生活費を捻出してくれました。

わたしの給料は大部分を支払いに充てることが出来、兄が就職し、借金の返済も4年ほどで完了しました。
大変だった時期を文句ひとつ言わずに支えてくれた彼女と結婚し、今は幸せな生活を過ごしています。

本当に良かったです。

参考:借金は結婚前に返済!~ばれる前に解決しよう~

結婚生活での借金は目的が重要

結婚生活をする時は育児をするため多くのお金がかかるため、定期的な収入では間に合わないことが多く必要に応じて借金をすると対処できます。

借入はキャッシングやローンがあり、今後の収入の状況を確かめて正しく返済ができるように計画を立てることが大事です。

結婚をする目的は今後の人生を幸せに暮らすことや跡継ぎとして子供を作るためで、子供を育てるためには育費や教育費などの費用がかかるため借金をして必要なお金を借りると対処できます。

お金を借りる時は誰でも借りれる訳でなく会社側が求める条件を満たす必要があり、条件を確かめて今後の生活に役立てるように目的を決めることが大事です。

生活を幸せに過ごすために心がけることは金銭感覚を麻痺しないように今後の収入の状況を考えて正しい金銭計画を立て、収支のバランスを考えて使う必要があります。

借入は自分に適した方法を探して滞納をせずに使い、借入金額や利息を確かめて今後の返済計画を立てる方法が望ましいです。

結婚生活で借金をするための正しい目的の決め方は今後の生活を有意義に過ごせるように考えましょう。

子供の成長に役立てるように使い趣味などで使いすぎて金銭感覚を麻痺しないように責任を持って決める必要があります。

結婚してからの借金が絆を強める

「借金は借財と言う様に財産である」という見方もありますが、返済をしなければなりませんから借入は無いに越したことはありません。

今から入籍をしようと言う結婚前に、借りたお金があるのは、最初からハンディを背負ってのスタートになってしまいます。

借金をして欲しいものを手に入れ、良い生活をすることは決して悪いことではありません。
その生活を守るために仕事も身が入り一生懸命にする様にもなります。

又、現代はカードローンや消費者金融の利用により借入をすることに抵抗が薄まりつつあります。
クレジットカードのリボルビングでの買い物は支払いを無理なく行うことができます。

結婚後は二人で家庭生活を築くものです。
二人で作った借金なら二人で協力して返済する努力をします。

その様な努力が、結婚した二人の絆を更に強いものにする可能性があります。
現代社会は欲望の世界ですから物質的に豊かであればそれが幸福であるとの思いがあります。

人間の欲望には限りがありませんから、どこかで自分で折り合いをつけなければなりません。
借金返済計画の立たない借入までして欲望を充足させることは決してしてはいけません。

もしも結婚後の二人がその様な借入をしたらかなり危険です。
物質的な富が幸福の一つの物差しであることは間違いありませんが、財だけが生活の幸せではありません。

結婚して借金が膨れ上がった原因

結婚してから私の借金が膨れ上がりました。
理由は、結婚してから小遣い制になったからです。

給料からお小遣いを引いてもらうのですが、月に15000円くらい貰うことになっています。

ただのお小遣いで、飲み代、趣味と使うので全然たりません。
お酒を飲みに行くと、安い居酒屋などでも一回でほぼ使ってしまいます。

それで仕方なくクレジットカードで借金して、趣味を楽しんでいました。

ただ日に日に返せるお金が無くなってきました。
返せない月は後で、リボ払いに変更できたのでなんとか返していました。

しかしそのような使い方を毎月していたので、今では借金が100万近くあり、利子だけで1万円近くなっています。
もちろん私のお小遣いでは返せなくなってきました。

なんとか毎月お金を作って返していましたが、それもキツくなり妻に今月だけお願いしますと、小遣いを少しアップしてもらったり、ギリギリの状況で返済していました。

ただのその状況が続くので、妻が何に使ってるの?と言い出して、私がクレジットカードで借入をしている事がバレてしまいました。

もちろん妻は激怒し、結婚してから小遣いが少ないからこうなったと、私も逆切れしてしまいました。
でも結局その後、謝りました。

今は借金返済中ですが、3年くらいかけて返済します。
結婚って、ままならないものですね。

Categories: 日記